最新式CTを導入しました


 2020年9月末に、最新式のCTを導入いたしました。

*CTとは、Computed Tomography:コンピュータ断層診断装置の略で、X線検査(レントゲン)と同様のX線を利用して体内の状態を断面像として描写する検査です。

 これまでのCTよりも低被ばくであり、短時間で鮮明な画像を撮ることができ、様々な診療・診断に役立てることができます。

 低被ばくであることから、お年寄りはもちろん、お子さんにも安全に画像検査を行うことができます。

お子様の撮影が必要と判断した場合には、必要な部位に年齢に応じて最小限のX線を設定可能な最新装置です。

 また、短時間撮影が可能であるため静止が難しい方への適応も広がりました。

 頭部外傷(頭をぶつけたなど)や頭痛がある場合、または副鼻腔炎や耳鳴りなど様々な病気の診断に大きな役割を果たすCTを、当院では予約がなくてもすぐに撮ることができますのでお気軽にご相談ください。